ISOの取り組み

ビッドシステムでは品質マネージメントシステムの確立、並びに国際的な 規格である「ISO9001」の認証取得を推進・実施してまいりました。
その結果、2001年6月29日にISO9001:1994の認証登録を完了しました。
その後、2003年10月31日に2000年版、2010年5月31日に2008年版への認証登録が無事承認されました。
2017年8月現在、2015年度版への移行に向けてシステムの見直しを行っております。

品質方針

当社は、コンピュータソフトウェアが持っている可能性を、様々な企業の実情に合わせて活かし、その企業が持っている力を効果的に発揮し発展していくことのお手伝いをします。

当社は、来るべき時代に適合した新しい情報文化の創造を追求します。

2015年4月7日
株式会社ビッドシステム
代表取締役 谷 径史

 

品質目標

〔2018年度品質目標〕

  1. プロジェクトマネージメントを強化し、プロジェクト報告書での成功事例を90%以上に高める。
    • 目的・目標の明確化
    • リスクの明確化とリスク管理によるマネージメント
  2. 5Sを推進し、5Sと情報セキュリティを同時に強化する
    • 社内コミュニケーションの強化
    • 5Sの推進、5Sと情報セキュリティの同時強化
    • 社内インフラの見直し
    • バックアップサービスと情報セキュリティマニュアルを軸に、情報セキュリティサービスの品質向上

年度品質目標の解説

 

活動報告

 

お問い合わせ・お見積りはお気軽に 株式会社ビッドシステム 電話:0270-62-7941 メールフォームからお問い合わせ